Hatena::Groupetv

NHK教育で行こう!

2009-04-20

[]サボさんがポイント16:35

しばらく「みいつけた!」を追っていた。

意外と面白いなあ。パイロット版放送のときの箸にも棒にもかからなさっぽさと比べると、ずーっと面白い。少なくとも、あ、今日時間が合ったから見てみようかな、と思うくらいには、十分に面白い。


パイロット版の時と違うところは、けっこういろいろとある。

「できる?」のコーナーや初週にやっていた「なにになるか」のコーナーなどは、パイロット版ではなかったけれど、これはなかなか個人的にはイケる。

オフスキーもそう。

それからトータス松本エンディングテーマがいい。ついつい一緒になって「た~まごっ、た~まごっ、あ・た・た・めよ~おっ」と歌ってしまう。歌詞もいいしノリもいいし、歌自体もいいんだなー。

このへんは、パイロット版にはなかったところ。


で、これがけっこう重要なんだなと思うけど、パイロット版では登場しなかったサボさんが、いい味出してると思うのだ。

キャラとしての好みは人それぞれあるが、それを別としても、キャラバランスとして、サボさんがいるほうが締まる。

パイロット版では、スイちゃんとコッシーのみの登場だった。この2人だと、やりとりを聞いても、どこに面白みがあるの? なんだかわけのわからないやりとりをして、面白くもなんともない、という印象だった。

しかし、そこに、一応大人、でもやたら子どもっぽい大人という設定のサボさんが入ると、印象はがらっと変わる。スイちゃんとコッシーでは、話を引っ張る役がいなかったため、内容がぐだぐだとして冗長な印象だったところ、今はサボさんが引っ張り役、あるいはかき回し役(この時はスイちゃんがまとめ役になる)になって、話をまとめたり盛り上げたりしている。

そのぶん、パイロット版では、全く魅力的でなかったスイちゃんやコッシーも、より上手く回るようになった印象。


一方、相変わらず、面白みがわからないコーナーも。

「おててえほん」は、コンセプトとしてはわかるけれど、これを見て面白がるのは大人じゃないかなあ。対象年齢世代の子どもに、自由にお話を作ってもらった、というものだけど、ようはその支離滅裂性というか、話に筋が通ってないところを面白がるしかないような。こういうめちゃめちゃさは、たまに見るから面白いのであって、また「筋が通る」ということを理解してるから面白がれるのであって、もともとの思考に「筋が通ってない」4歳児では、あまりに当たり前すぎて、意味がよくわからないのではないかと。

イスがダンスするコーナーは、なんでイス? とやっぱり思ってしまう。イスがメインモチーフなのは理解してるけど、これに食いつく子って、いるのかなあ。

してみると、パイロット版で紹介していた部分については、やはりあまり面白い気がしないな。


もうちょっと続けてみてみよう、という気持ちになるくらいには面白い。それは確か。

ひとこと...ひとこと...2009/04/20 22:22お手手絵本
うちの子もみて まねしてお話つくっていますよ。
想像力をつけるのにいいと思います。

azumyazumy2009/04/21 08:25>ひとこと…さん
コメントありがとうございます。
「おててえほん」は自分でやれば面白いと思いますが、少なくともうちの5歳児は他人のやるのを見ても面白いとは思わないようで、全く食いつきません。他のコーナーは面白がってよく見ていますし、自分でお話を作って親に話したりするのは、組の始まる前から好きでよくやっていたのですけれどね。
これは個人差や好みの問題でしょう。そもそも「想像力をつける」ことを目的に他人のお話を聞くというのも矛盾しているように感じますし。私の好みには合いませんね。

ニーニー2009/04/22 15:56いつも楽しく読ませていただいてます。
おてて絵本、私も大人が楽しいんだなと、思ってました。
その不思議なつながりを紐解くと、面白いように子供の心理なんかも見えてきたり。
ウチの2歳児はよく面白がって見ていて、近所の3歳児は真似をしてお話を作ったりしてます。
その様子を見ると、対象年齢がもう少し低い気もしてきます。
5歳のお子さんだったら、ちょっとツボが合わないかもですね。
でも、こういう新しい取り組みの番組が増えると楽しいですね。
(親のほうが。笑)

azumyazumy2009/04/23 08:19>ニーさん
コメントをありがとうございます。
おっしゃる通り、「おててえほん」は内容を深く考えない2~3歳児のほうが面白がるかもしれませんね。話の内容は関係なく、手を本がわりにしてお話する、という行為を真似ることだけを純粋に楽しめるように思います。4歳児向けというよりは、むしろ「いないいないばぁっ!」っぽいコーナーだな、と感じます。
番組としては面白く、これからまた新しいコーナー企画なども出てきそうですので、期待しながら見ています。うちも親のほうが楽しんでますね(笑)

HiroHiro2009/04/29 13:55初めまして。1才8ヶ月の娘を放置して家事をするため(汗)NHK教育を見始めて1年が経った主婦です。
まだ『みいつけた!』は娘には早いのですが、コッシーやサボさんに最初は泣いていたのに今では喜んでTVの前に陣取っています。それをいいことに大人の私が、サボさんの不思議な魅力のとりこになっています。
私はあまり色々な事を考えずビジュアルや雰囲気、ノリを楽しむタイプだと思うのですが、こちらのブログを拝見すると「おお、そういう考え方が出来るのか」と目からウロコです。
これからも色々な番組について書いて下さいね。楽しみにしています。

azumyazumy2009/04/29 16:01>Hiroさん
はじめまして、コメントをありがとうございます。
お子さんは、最初は怖がっていたけど、今は「みいつけた!」好きなんですね。親子で楽しく見られるのがいいですね。
ここでは私もいろいろ書いてますが、実際のところ、結局は見て面白いか、見て好きか、なんですよね。いくら役に立つものでも、なんとなく肌に合わないなぁ、という場合もあるし。やっぱりテレビは楽しめるのが一番ですね。
そんな感じで書き散らかしてますが、こんなのでよければまた遊びにいらしてください。

ねこねこ2009/05/21 17:11うちの2歳になったばかりの娘ですが、なんかいっすー!の音楽が始まると、自分の小さないすに座り「たつー すわるー」と一緒になって踊っています。お気に入りみたいですよ♪

azumyazumy2009/05/21 20:35>ねこさん
コメントをありがとうございます。
「たつー すわるー」、2歳の子がテレビと一緒に体操するところが目に見えるようです。とてもかわいいでしょうね。2歳くらいのお子さんは動き自体がかわいいんですよね。

トラックバック - http://etv.g.hatena.ne.jp/azumy/20090420

2009-03-31

[]そういう路線か 09:47

今日は見損ねてしまったが、昨日の初回放送は見た、「みいつけた!」。(←2009.3.31.訂正。パイロットでは「みいつけたぁ!」だったけど正式タイトルは「みいつけた!」になったんですね)

パイロット放送の時は、何がやりたいのか全くぴんとこなかったが、今回の初回放送を見て、ようやく、どういう番組なのか少し分かった気がする。

これは、生活教育型の子ども番組なんだね。

イスとか女の子が出てくるスキット部分を除けば、これはどちらかというと、とても良いものに例えるなら、セサミストリートのようなにおいがする。もっと近いのは、しまじろうビデオ。現行の「だいすき!しまじろう」とか。NHKはいままであまり作ってこなかった分野かなあ。NHKはどちらかというと「おかあさんといっしょ」路線、つまり、教育的ではなく音楽遊戯的、楽しみ的な番組を作ってきていた感が。それらは3歳までが対象だったので、そういうつくりになるのも当然といえば当然なのだが、もうちょっと具体的に、教育的な分野も含めてつくってみようとしたのかな? というのが、この番組で見えた気がする。

例えば、月曜の放送でやっていた、「便器のできるまで」。これを見て思い出したのが「だいすき!マウス」だった。「だいすき!マウス」はもともとはドイツ幼児向け教育番組の中の1コーナーを抜粋したものなのだが、これはとてもよかった。いろいろな素朴な疑問や○○のできるまで、を短い時間でまとめて放送している。私は「だいすき!マウス」が好きだったので、つい見入ってしまった。5歳の娘も捕まっていた。

また、園児たちが実際に「うんてい」にトライしている様子を録ったコーナー。ああ、こういうのあったよね、というのも、たしかセサミだったか。古い時代のポンキッキだったかもしれないな。「いないばぁ」のトイレトレや食事のコーナー、「おかいつ」の「パジャマでおじゃま」などに相当するコーナーなのだけど、対象年齢がアップしているぶん、もうちょっとアクティブな内容になっているわけで。

あと、意外と5歳娘に受けていたのが「オフスキー」のコーナーで、これは「いないばぁ」のむしむしくんに相当するようなコーナー。テレビの中から、登場人物テレビのこちらに向かって話しかけてきて、実際にやりとりしているかのように動きしゃべるわけ。これをアニメでなく実写で人間がやるわけなんだけど、なぜか5歳娘にはツボにはまったようで。


こういうタイプ番組は、少なくとも近年のNHKでは見かけなかったので、これはこれは、コーナーのほうは案外と面白いかも。NHK版の“セサミ”を作ろうということなのか。しばらく追ってみよう。

ただ、スキットのイスやサボテンなどはどうも足を引っ張りそうだなあ……魅力がわからない。

TsuyozonTsuyozon2009/05/02 23:11NHK て 凄いですね。
URL: tsuyozon.blog35.fc2.com/

azumyazumy2009/05/03 17:39>Tsuyozonさん
コメントをありがとうございます。NHKってすごいですね。私もそう思います。

トラックバック - http://etv.g.hatena.ne.jp/azumy/20090331