Hatena::Groupetv

NHK教育で行こう!

2009-03-17

[]ぐ~チョコはいつまで? 13:26

春はお別れの季節ですが(と定番のセリフ)、スプーたちとももうすぐお別れ。

モノランモノランが3月30日(月)から開始、というのはメディア発表の際に報道されていますが、ではぐ~チョコはいつまで?というほうが、実は大問題。

そのまま考えれば来週まで、ということになりそうなんですが、今週になって分かった来週分の放送予定が、

23日(月)  月歌特集

24日(火)  ファミリーコンサート(沖縄)

なんですよね。特集と言われるときは、公募の子どもたちとの収録ではない特別編成になります。たぶん兄姉オンリーのスタジオ収録かな。別の意味で録画チャンスともいえますが。ドンスカ発売記念な気もするし、とするとドンスカやるのかなあ。子どもたちなしで。

ただ、23日は、ただの特集ならばぐ~チョコも放送がある可能性が高いんですが、24日のファミコン放送は、確実に通常のぐ~チョコ放送はない。

先週あたりからすでに、なんだか最終回へ向けてるっぽいねぇ、という展開になっていますが、25日以降の詳細発表について明日以降気になります。下手すると、今週末が最終回ってことにもなりかねん。

[]2009年度新番組紹介 13:39

いつの間にかこんなページができてました。

エラー|NHKオンライン

2009年度から始まる学校放送の新番組の紹介がいくつか。


『カラフル!~世界の子どもたち~』

(小学校3~6年生総合的な学習の時間・道徳)

世界のいろいろな国の子どもたちをとりあげ、また、大人のナレーションは一切入らない、というつくり。「子ども本人による1人称の語り」とは、それぞれの母語で話すのかな。

ちょっと面白そう。


『えいごルーキーGABBY』

(小学校5・6年生 外国語活動)

GABBYってロボットなんだね。ロボットに言葉を教えるって、ファービーっぽいな。いや、全然違うけど。


『ひょうたんからコトバ』

(小学校3~6年生・国語)

けっこう学年の幅が広いな。語彙を増やしたり、さまざまな言葉から感覚をくみとることを目的とした番組のよう。目的は面白そうだが、どのくらい役立つ番組になるかは見てみないと分からない、ってところか。


『時々迷々』(ときどきまよまよ)

(小学校3・4年生 道徳)

ちょ、この道徳番組!

番組では、主人公が迷ったり、弱い気持ちになると、謎のキャラクター「時々迷々」が現れます。

その「時々迷々」は片桐はいりさんが扮すると。

道徳番組とかそれ以前になんか設定がぶっとんでる気がする、ような。ときどきNHKってこういうのあるよね。

rilakkuma11-11noririlakkuma11-11nori2009/04/05 14:524月8日(水)スタートひょうたんからコトパ?

azumyazumy2009/04/05 20:54>id:rilakkuma11-11noriさん
そういえば、コメントいただいて、「ひょうたんからコトバ」もちら見したことを思い出しました。わりとオーソドックスな学校放送らしい番組ではありました。

トラックバック - http://etv.g.hatena.ne.jp/azumy/20090317