Hatena::Groupetv

NHK教育で行こう!

2008-09-16

[]特番「みいつけたぁ!」 08:47

昨日15日と本日16日、2日間にわたって、「みいつけたぁ!」という特番をやっていた。

昨年「シャキーン!」のパイロット放送をしたように、来春のレギュラー化を検討している番組テスト放送らしい。NHKオンラインでは詳細の記述が全く見当たらないが、制作側の方の記事が探せた。

400 Bad Request

また、Webザテレビジョン内の紹介では、現在はもう見ることができないが(消去された?)googleの検索画面に残っていた以下の文言があったもよう。

みいつけたぁ! 放送日 9月15日 (月) 放送時間 08:00-08:15 放送局 NHK教育 [211] [302]. iEPGで録画する. 解説: 4歳児向けの総合幼児番組。4歳児は手足を思うように動かせるようになると同時に、想像力を働かせ、活発に言葉を発し始める。 ...

???????????I?@NHK - Google ????

どうやら、4歳児向けの「いないいないばぁっ!」といったコンセプトのもよう。

いや、もう、まさに「いないいないばぁっ!」だった。女の子としゃべる無生物という組み合わせも、ベースにそのやりとりをして間にコーナーを入れていく、という構成も。今回の場合は、登場する女の子「スイちゃん」の髪形が、なんとも、「いないばぁ」先代のふうかちゃんそっくりで、これがまたw

気がついてみれば、「シャキーン!」もそうなんだなあ。だがもちろん、小学生向けの「シャキーン!」は登用されている女の子自身が小学校高学年なので、喋りも受け答えもうまくひねられている。コーナーの面白さもあって、いい感じにまとまっている。

が、今回の「みいつけたぁ!」は、なんというか。本当に「いないばぁ」と変わらない、という感じ。全体に内容が幼い。まあ確かに、「いないばぁ」の女の子小学生だけど、「みいつけたぁ!」の子は5歳だそうだし、雰囲気的にもしゃべりも幼くなって当然なのだが。進行役に自分(対象層の子ら)が感情移入できるように年齢を近くしたのかなあ。そのぶん、番組進行としてはつたない、幼い、あやうい感じがどうしても伴う。


4歳児向けといっても、3歳児向けと大きく変えられるよう年齢層でもなく。番組自体の良し悪しではなく、対象層として4歳児に絞って企画すること自体が難しいのではないかという印象だ。

実際、うちの4歳児はあまり興味を持っていなかったようだもの。「いないぱぁ」と「おかいつ」は大好きなんだけどね。たぶん、それらとの違いがよくわかっていなかったっぽい。


あと1つ、ごく個人的に気になったこと。

女の子とペアで出てくるキャラがイスという設定なのだが、イスにひっかけてだろう、そのイスキャラの喋り方が「○○っす」という。「スゴイっす」とか「遊ぶっす」とか。

この、はすっぱな言い方がどうも気に食わない。「~っす」は「~です」が崩れた言い方で、どちらかというとあまり行儀がよくないと思われる言い方なので、たまに出るサブキャラなどならともかく、メインキャラが繰り返し頻繁に使うのは、聞いていて耳障りに感じた。

通りすがり通りすがり2009/04/18 13:42うちの甥っ子3才はよろこんで見ているし、歌ももう覚えて
歌っています。キャラクターもかわいいし、私はいい番組
だとおもいます。

azumyazumy2009/04/18 13:49>通りすがりさん
コメントをありがとうございます。
この記事は本放送ではなく昨年度中のパイロット放送を見た時の感想ですので、現在の編成とは異なる時点での感想です。ご了承ください。
また、今年度から始まった本放送については別の記事でも書いておりますので、よろしければご覧ください。実は私も、本放送は密かに気に入って、よく見てます。

トラックバック - http://etv.g.hatena.ne.jp/azumy/20080916