Hatena::Groupetv

NHK教育で行こう!

2007-04-12

[]「やさいのようせい09:11

とうとうNHK教育グループに入ってしまった。たまにNHK総合の話とかもするかもしれないが、そこはご愛嬌で。

ということで、とりあえず、春の改編直後ということで、のんびりといろいろな番組の話をしてみようかなと。


とりあえず、今一番の注目は「やさいのようせい N.Y.SARAD」。

NHKオンラインでのURLはこちら。→エラー|NHKオンライン

初回放送のとき、まずナレーションの声でハート鷲掴み、続いてキャラクタの線と表情で鷲掴み、さらにキャラの動きで鷲掴みな、私のストライクゾーンど真ん中なアニメだ。

どう見てもオタク的なそれとはかけ離れた内容なのに、スタッフロールを見ると、原作天野喜孝ナレーション原田知世ですって。これは驚いた。天野さんは昔は好きだったけど、近年はすっかり絵や線が崩れて、半分抽象画的になってきていて、ちょっとなあ、という感じだったんだが。もうなんつーかかわいいです。海外製作かと思うようなある意味バタ臭い絵なんだけど、表情のかわいさはやはりジャパニメーションの系列だろうと感じる。これはキャラビジネスでもいけるんじゃないだろうか。ていうか、私なら買っちゃう。


製作委員会方式なのだが、委員会に加賀電子デジタルメディアラボが名を連ねている。なんでPC周辺機器加賀電子が? と思って知人に聞いたら、デジタルメディアラボ加賀電子グループ企業だからだそうな。見た目デジタルっぽくない絵だけど、やはりデジタル作画なんだね。


ここのところ、NHK教育アニメは当たりはずれが大きくて、特にアニメらしいアニメはあまり面白くなかったりするけど、5分10分の短編アニメはけっこう頑張ってる感。

やさいのようせい」は木・金の朝にだけ1日2編ずつ放送、というしぶい放送時間帯なので、そのつもりでないと見るチャンスがあまりないかも。もったいないもったいない

トラックバック - http://etv.g.hatena.ne.jp/azumy/20070412